アコム審査は本当に厳しいのか?他の消費者金融と比べてどうなの?

アコム

アコムの審査は厳しいのか?と思ってるあなた、それは間違いです。逆にアコムの審査は他のカードローンよりも通りやすいと言っても過言ではありません。

アコムに通らなかったら、多分どこのカードローンでも通らないでしょう。

カードローンの審査の難易度は、中小や中堅などの街金と呼ばれる消費者金融を抜いて考えた場合、大手消費者金融が最も審査に通りやすいでしょう。そして次に来るのはクレジット会社のカードローンです。

クレジットカードのキャッシングではありませんよ。クレジットカード会社が出している、カードローン専用ローンがあるのです。例えば有名どころで言えば、クレディセゾンのマネーカードや、三井住友カードゴールドローンがそれに該当しますが、この二つはめっちゃ審査が厳しいので、普通の年収400万円独身のサラリーマンが申込しても落ちる可能性大です(笑)

クレジット会社が出しているカードローンで、審査に通りやすいのを考えてみましたが、ありません!w

なので、訂正します!1番審査に通りやすいのは、消費者金融で、その次は銀行カードローンにしましょう。銀行カードローンと聞くと、審査が厳しそうなイメージがあるのですが、ぶっちゃけ言うと、そこまで厳しくありませんでした。

これは過去形なんですが、銀行カードローンが貸付しすぎて、今は逆に審査がかなり厳しくなっています。

1番審査の恩恵を受けたのは、2015年~2016年頃に銀行カードローンへ申込した人でしょう。この頃は消費者金融が総量規制によって貸付ができず、逆に銀行カードローンの保証会社によってバンバン保証の審査を通していた時期です。

銀行は保証会社が付けば、万が一のときに代位弁済を受けられるので、お金を取りはぐれることはありません。そのため銀行もバンバン審査を通して融資を実行していました。

消費者金融が借りられない人が銀行カードローンで借りられる時代っておかしいと思いませんか?実際に消費者金融では総量規制によって年収3分の1以上あった場合貸付ができませんが、銀行では年収の2分の1まで貸付をしていたという話も聞きます。

しかしながら、そんな時代は長くは続かず、2017年に銀行の過剰貸付が問題となり、そのせいで今は銀行は自主的に総量規制を導入し、審査を厳格化しています。麻生大臣も銀行の審査が通りやすいのはいかがなものか?とテレビで言っていました。

アコムの審査通過率はどれぐらいなのか?

話を戻して、実際アコムの審査通率がどのくらいか知っていますか?アコムの審査通過率は消費者金融でもトップで49%近くあります。

49%という数字を見て、高いと思いましたか?低いと思いましたか?昔の消費者金融は審査通過率60%以上になっていた時代もありました。その当時は上限金利がまだ40.004%の時で、利息制限法との間のグレーゾーン金利で貸付していたころです。

この頃は、3年利息だけ払ってもらえば元金が回収できた金利です。ある程度多重債務者だったとしても消費者金融はバンバン融資を行っていました。そして過剰貸付の問題によって、規制がさらに厳しくなり、上限金利が29.2%になっていくのです。

これだけ見ると、今の銀行と同じことをしていますね?そうなんです。時代は繰り返されるのです。

消費者金融が過剰貸付によって自分たちの首をしめた過去があるのにも関わらず、銀行はそれと全く同じ道を歩んでしまいました。

結局お金を貸せて儲かる金融業は、ついつい貸してしまうんですねw

当サイトはアコムの審査や金利、限度額について他のカードローンと比較して詳しく書いていきます。